カリキュラム

ホーム > 学校の概要 > カリキュラム

修得方法は単位制です。
身体や病気の事以外にも人の心や精神についての理解や、
人との関係作り、言葉で表現する事等についても学びます。

 

 

基礎分野

科学的なものの見方・考え方、及び人間や人間生活について学びます。

 

専門基礎分野

看護を行う上での基礎となる人体のしくみや病気、又健康に関連した社会の機構等を学びます。

 

専門分野 I・II

「専門分野I」は看護学の基盤となる基礎的理論や基礎的技術を学びます。
「専門分野II」は「専門分野I」の学習を基盤に発達段階や健康障害に応じた看護を学びます。

 

統合分野

「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野I・II」を基礎として、技術・知識を統合し、実践に近い看護の方法と在宅看護論について学びます。

 

厚生連の理解

厚生連の理念や沿革を学び、厚生連病院の見学や病院での継続学習に参加し、地域貢献の実際を学びます。

 

特別活動

看護への道を進む自覚を高める為に、看護立志式(5月)を行います。
又、国家試験に向けての学習を 強化したり、その他に学生間の交流会等があります。

 

教育課程

3年間で学習する単位数は、99単位、3,030時間となります。

1年生

看護の基本的な知識と教養をしっかりと身につけることが最初のステップです。

基礎分野
  • 国語総合
  • 外国語
  • 自然科学概論
  • 情報科学
  • 心理学
  • 人間関係論(演習含む)
  • 社会学
専門基礎分野
  • 対人援助論
  • 解剖生理病理学
  • ヘルスプロモーション
専門分野I
  • 基礎看護学(概論・技術)
専門分野II
  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 精神看護学
特別科目
  • 厚生連概論
  • 基礎看護学実習I【10月】

 

2年生

看護の専門的な知識と技術を身につけ、確かな基盤づくりに繋げます。

基礎分野
  • 教育学
  • 哲学
  • レクリエーション
専門基礎分野
  • 解剖生理病理学
  • 臨床検査
  • 臨床薬理
  • 臨床栄養
  • 臨床リハビリテーション
  • 社会福祉論
  • 公衆衛生学
専門分野II
  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 小児看護学
  • 母性看護学
  • 精神看護学
統合分野
  • 在宅看護論
  • 看護の統合と実践
    [(研究の基礎)・医療安全]
  • 基礎看護学実習II【6月】
  • 成人・老年看護学実習【12・1月】

 

3年生

実習を通して専門的な理解を深め、経験の中から看護のプロを目指します。

専門基礎分野
  • 医療倫理学
  • 関係法規
統合分野
  • 看護の統合と実践
    [看護マネジメント・広域看護活動]
特別科目 厚生連概論
  • 成人・老年・精神・母性・小児看護学、在宅看護論実習【4~10月】
  • 看護総合実習【11月】